ボディカルの効果的な使い方!

yrsア

 

EMSとマッサージ機の機能を併せ持つボディカル。1ヶ月でウエゥトやボディが引き締まると話題です。
このボディカル、実際にはウエストだけでなく、二の腕や太ももといった部分痩せにも効果的!上手に使えば、ウエストだけでなく、全身の気になる部分を短時間でシェイプアップできますね!
では効果的なボディカルの使い方を、ご説明いたします。

下準備

ローションをマッサージする部分に塗ります。このローションは厚く塗ってしまうと、刺激を感じやすくなるので、薄めに塗るのがコツです。

基本のウエスト

ウエストのマッサージをする時はまず、おへそを中心に、おへそより上、下で分けて行います。お腹を横断するような感じで、左右にゆっくり転がしていきます。ゆっくり5分〜10分なぞってください。それが終わったら今度はおへそより下をなぞります。同じペースで、同じ時間やりましょう。

二の腕

二の腕は、肘から肩にかけ、下から上へなぞります。この時もゆっくりやりましょう。二の腕というと、腕の内側(裏側)ばかりを集中してやってしまいがちですが、バランスが悪くなってしまうので、三角筋の方も刺激してあげてください。満遍なく、ではなく、8:2くらいの割合で大丈夫です。ゆっくり5分ほど行いましょう。

太もも

太ももは膝から押しの付け根にかけて下から上になぞります。この時も、内腿ばかり、もしくは外腿ばかりを刺激してしまいがちですが、気になる部分だけではなく、全体になぞってあげてください。ゆっくり5分ほど行いましょう。

お尻

完全なお尻というよりは、太ももとお尻の境界線辺りになりますね。個人差はありますが、この部分はセルライトがとてもたまりやすく、どんなにほっそりしている人でもボコボコしていたりします。念入りにやりたいところです。

太もも辺りからお尻の真ん中くらいまで、下から上に押し上げます。力が入りにくいからといって力まず、ボディカルにお任せしましょう。ゆっくり5分ほど行います。

ふくらはぎ

ふくらはぎは、ふくらはぎ周辺の部分だけで、すねは痛いので当たらないように気をつけてやりましょう。
やはり下から上にゆっくりなぞってください。5分ほどやります。

これだけのパーツを一辺にやっても、かかる時間は一部分5分なら、たったの50分。ドラマを観ながらやれば、ドラマが終わる前にボディカルが終わってしまいます。お腹だけ10分などにしても時間が余るほど・・・。簡単ですね。

毎日続けることで効果が見えてくるでしょうから根気よく続けてみてください。ただ、最初に2週間は何の変化もないということも多々有ります。そういう場合も諦めず続けましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ